BURLESQUEバーレスクダンス

BURLESQUEバーレスクダンス

バーレスクダンスとは、かつて紳士淑女の社交場であったキャバレーにおけるショーレビューの総称であり 華やかでセクシーな衣装を身にまとった女性が美しく、楽しく、エロティックに、時にファニーに そして何より気高く女性らしさを魅せていくショーダンスです。 エンターテイメント性が高く、セクシーでクールな身体作りにも最適‼

INSTRUCTORインストラクター

バーレスクという言葉には本来「おどけた・茶化した」という意味も含まれていて、セクシーさを魅せつつ、からかったり、笑いを誘うようなショーであるという意味合いも強くあります。 決まったステップや、振付はなく、よくある動きとしては、パンプという腰を突き上げる動きや、グラインドという腰を8の字に回す動きや、シミーシェイクという身体を小刻みに震わせる動きなどがある。 バーレスクダンスのほとんどの動きは、アイソレーションで、中でも腰のアイソレーションが一番多く、次に首、胸、肩とカウントずつ、リズムに合わせて行っていきます。アイソレーションが得意な方は上達が早いと言われています。

バーレスクダンス・レッスンノート