KnowledgeK-POPの知識・コラム

日本でも今やポピュラーなファンミーティング | ノアダンス教室【K-POP教室】 

ff5039341cd4aacaabae6ee69585c52f_s.jpg


-はじめに
 近年では、K-POPが日本で普遍的なものとして浸透していますが、その勢いは留まることなく、K-POPは幅広い世代の中で大流行しています。その中でもK-POPの人気に拍車をかけているものが、ファンミーティングと言うシステムです。ファンミーティングとは、日本ではあまり聞きなれない言葉ですが、韓国ではおなじみの言葉で、韓国語では、「팬미팅(ペンミティン)」、通称「팬미(ペンミ)」と呼ばれています。日本では、通称「ファンミ」と呼ばれており、「アイドルや芸能人がファンサービスとして開くイベント」のことを指します。歌手だけでなく、有名俳優も、ソウルや台湾、タイ、日本など多くの国でファンミを行います。

■ ファンミーティングとライブの違いって?

ファンミーティングは、トークやゲームなどがイベントの主体になるのに対して、ライブは、アーティストの楽曲や、間に挟まれる数分程度のトークが主体となります。 ファンミの良い点としては、アーティストとファンの距離感が近く、握手会のように直接触れ合うことができます。また、ライブと比較して、会場の規模が小さく、基本的少人数で行われるため、主催側の一方向的なコミュニケーションだけではなく、観客を巻き込んだ双方向間でのコミュニケーションが行われます。一方で、悪い点としては、ファン1人のマナーの良し悪しがファンミの進行に及ぼす影響がライブよりも大きい点が挙げられます。


■ ファンミーティングの参加のしかた


K-POPのファンミーティングの参加の方法としては、基本的にそのアーティストのファンクラブのメンバーシップの方が優先して参加することができます。
持ち物としては、会員証、身分証明書、チケットを本人確認のために持っていくことは必須となります。また、ペンライトやそのアーティストのグッズ等を持ち込むことができるため、自分の応援しているK-POPグループへの気持ちを込めて参加しましょう。
また、ファンミでは、アーティストが撮影などで着用していた服装を真似するファンやK-POPならではの要素を服装に取り入れてイベントに臨むファンも沢山います。
どのようにして自分自身の気持ちを高めるかがファンミを最大限まで楽しむ1つのポイントであることは間違いないでしょう。


■ ファンミーティングってどんなことをするの?


 ファンミーティングの内容としては、人気のK-POPの楽曲を披露するミニライブ、ファンからの質問の時間を設けそれに答える質問コーナーがあります。他にも、クイズ大会、ゲーム、お料理などの多彩なコンテンツが用意されています。最後には、ファンが会場を後にする際に「ハイタッチ」「握手会」が組み込まれるなど、いつまでも余韻が残る演出が多いです。
ファンミーティングの内容は、ファンの皆様とK-POPアーティストが絆を深めることが出来るものとなっていますが、加えて、同じK-POPグループを支えるファンとして、そこで出会ったファンの人同士の絆も深めることが出来るものになっているので、ファンミーティングの満足度というものは非常に高くなっています。


 また、もしチケットを入手できなかったファンの方がいた場合、ライブビューイングという形でファンミーティングに参加することが出来るように配慮されている場合もあるため、違う場所でもファンミーティングの内容を一緒に共有することができます。


-終わりに


 多くのK-POPアーティストが日本に進出し、日本のファンを喜ばせるサービスとして定期的に行われるファンミーティング。今大人気の韓国の男性7人組K-POPボーイズグループ・BTS(防弾少年団)も横浜アリーナや大阪城ホールにて日本オフィシャルファンミーティングを開催しており、また、9人組のK-POPガールズグループ・TWICEも韓国のソウルにて結成記念のファンミーティングを開催しています。さまざまな趣向を凝らした内容でメンバーの"素顔"に触れることができることがファンミーティングの良い点であるため、興味がある方がいらっしゃいましたら、一度ファンミの方へ足を運んでみてはいかがでしょうか。